トレーニングボードの組み立て方

御木本メソッドのトレーニングで使用する「トレーニングボード」の組み立て方をご紹介します。

  1. 箱から中身を取り出します。パーツをなくさないように注意しましょう。
  2. ネジ付きのパーツが2つ、木のパーツが7つ、接着剤が入っています。
  3. 本体です。ネジ穴のない面を上にして置きます。
  4. 右手の指の位置を決めます。ピアノを弾く形で手を置きます。手のアーチを保ち、手首に力が入らないように気を付けます。
  5. 指と指の間に1本指が入るスペースを空けて印をつけます。
  6. 左手は、右端の印に親指を置き、ひとつ印を飛ばして人差し指から順に指を置き、薬指の位置を決めます。このとき、ボードの位置をずらして、自然な手の位置になるように指を置いてください。
  7. 次に、7個目のパーツの位置を決めます。左端の印から 3 cm ほど間を空けて印をつけます。
  8. 印にパーツを置いてみます。全体のバランスを見て、微調整してください。
  9. 接着剤でパーツを貼り付けます。パーツの裏に接着剤をつけて、印に置いていきます。
  10. 接着剤が完全に乾くまで、日当たりの良い平らな場所に半日ほど置いておきましょう。