御木本メソッドについて

みなさんは今、どんな曲を弾いていますか?
テクニックで困っていることはありませんか?

誰にでも「こう弾きたい!」という理想があるでしょう。
自分の理想とする音楽を自由に表現するためには、ふさわしい音色を自在に操るテクニックが必要不可欠です。

しかし、「こう弾きたい」理想と、弾けない現実との狭間で悩んでいる人は多いのではないでしょうか。音楽表現はおろか、楽譜通りに弾くことすらままならないこともあります。

具体的な練習方法が分からないまま、間違った奏法でがむしゃらに弾き続けていても効果は上がりません。無理な練習は手を痛める原因にもなり、かえって逆効果です。

弾けないのには理由があります

「なぜ弾けないの?」その原因が分かれば、具体的にやるべきことが見えてきます。この解決のヒントこそが「御木本メソッド」なのです。

御木本メソッドでは、ピアノをもっと自由に、より表現豊かに弾くために、独自に考案した手指や腕の様々なトレーニングを行います。トレーニングによって強化した部分を実際の打鍵と結びつけ、曲にふさわしい表現を可能にする具体的な打鍵指導も行っています。

  1. トレーニングによって、不必要な力を使わず、必要な部分を適切に使うことを学びます。
  2. 腱のストレッチや筋力アップ、打鍵のスピードを速めることにより、反応の良い弾きやすい手に育てます。
  3. トレーニングをした部分を打鍵と結びつけて、演奏している曲中での効果的な奏法を学びます。
  4. 自然で合理的なテクニックと多彩で美しい音色を身につけ、音楽表現力の向上を目指します。

トレーニングにより動きの無駄を減らし、ピアノ演奏に必要な能力が向上すると、次の効果が期待できます。

  1. 練習時間を短縮できます。
  2. 手の故障を予防できます。
  3. テクニックの向上と維持ができます。
  4. 多彩で豊かな音色によって、音楽表現の幅を広げられます。

曲の中で必要な手指や腕の使い方が分かれば、効率の良い練習ができるようになり、上達が早くなります。
「こう弾きたい!」という強い音楽的欲求と、美しい音を聴き分けられる耳を持っていれば、トレーニングを演奏に活かして「弾く喜び・表現する喜び」を実感できる日がきっと訪れるでしょう。

御木本メソッドで、みなさんの「弾けない」を解決に導き、「こう弾きたい!」を実現するお手伝いをします。